頸椎症性神経根症、後方から二度目の手術をして来ました。

皆様お久しぶりですm(_ _)m。
なっがい間書いておりませんでした。
頸椎症性神経根症、後方から二度目の手術をして来ました。
たぶん・・・失敗でしょうね。
医者は認めませんが。

術後すぐ健康だった親指に強烈な痺れが発生しました。
指2本治しに行って3本に増えてしまいました。
肩甲骨の痛みはかなり消えましたが
この親指は人の人生を狂わす位痛手です。

Twitterの方には結構UPしていたのですが、
病院からこっちのブログへの入り方が分らなくなりまして。。。
まぁ、まとめUPする予定です。
そんだこんだもあって何もしたく有りませんでした。

最近は以前にもUPしたと思うのですが、
痺れ対策の手1 セロテープ
クリアファイルとセロテープで作った指キャップを親指にも装着。

やっと入力が慣れて来ました。
親指はスペースキー担当で変換など
色々やる事が有りますからね。

まぁお話しは出来ますので
CAD講師業にはあまり支障有りません。
習いたいと思ったらご連絡を(^_^)。
↓↓↓
CAD塾 Cadokk 基礎から3D・試験対策まで月9800円
と初めてオリジナルバナーを貼ってみました。
よかったらクリックしてね。

スポンサーサイト

テーマ : 病気と付き合いながらの生活 - ジャンル : 心と身体

首の後ろを誰も剃ってくれない。

何と言いましょうか、首の手術の為、
ワカメちゃんのように耳より
下を剃らないといけないのですが、
友人を含めて4件断られた。
病院もダメ、
美容院はカミソリを使えない。
理容室は女性を受け付けてくれない。
・・・分りました、自分で何とかします。

テーマ : 病気と付き合いながらの生活 - ジャンル : 心と身体

神経根症の手術日が決定致しました。

神経根症の手術日が決定致しました。
2週間入院しなきゃいけないそうで。
今度は首の後ろ4cm位切るようです。
以前とは違う病院で、今度は大阪です。
何かド暇です。
今時珍しいプチリーゼントでぶっきらぼうな先生です。
1言ったら10返って来る先生です(笑)。
大丈夫かなぁ・・・(^_^;。

テーマ : 心と身体 - ジャンル : 心と身体

神経根症(手術報告-2)

2014年11月に頚椎前方椎間孔拡大術でC6とC7の間を削りました。
直後は左型が忘れかけていた『人肌』のぬくもりが少し復活しました。
ほんと、氷みたいに冷たく寒い腕と指です。
左が中心ですが、最近は右にも出てきています。
手術は左のみ骨を削って拡張したようです。

しか~し!術後は悪くなる事はあっても良くなる事が無いようです。
左腕の指が痺れていただけだったのに腕まで痺れが上がってきています。
右は朝、いきなり人差し指が麻痺していました。
首も2年間のリハビリでかなり痛みはなかったのに復活です。

先生に「リバウンドがあるから」と言われていましたが、
これってリバウンド?悪化??
浜松の先生で直接メールを書いて頂けるのは嬉しいのですが、
これってカルテに書くんだろうか・・・とか思って来ました。

実は今後どうしたら良いのか悩んでます。
1. この先生に再手術して貰う。
2. 別の先生に手術して貰う

何回も同じ先生にして貰って首に傷跡だらけになったらどうしよう、とか。
観点を変えた方が良いのだろうか、でも又最初からだ・・・とか。
ともかく薬が多く副作用も有り、眠いし太るし(笑)
なんとかならないかと思っております。




テーマ : 病気と付き合いながらの生活 - ジャンル : 心と身体

神経根症(手術した事を北浜の先生に言った編)

以前からずーーーっと気になっていた事をついに一つ決行した。
その病院には一週間以上空ける事が滅多に無い。
それを数年続けてましたからね。
一ヶ月も空けるって不自然ですよね。
まぁ、患者さんも多いしドクターショッピングする患者さんもおられるので、
こちらが思う程先生は何とも思われて無いかもしれないけど。

遂に言いました。「手術しました」って。
すると少し驚いた感じだった。(薄々気付いていると思ってた)
「いつ?どこで?切ったのは首の前から?後ろから?内視鏡?」と質問攻めです(^_^;。
「先月の半ば、浜松、前から、顕微鏡」と即答です(笑)。

プライドを傷つけたんでは無いか、いらん事言ってしまうのでは無いか?と不安だった。
返答は準備していた。「詳しい資料は後日お渡しします」と。←(正直に言いますよ)
そして「手術したけど痺れはとれません」と。←(やっぱ先生でないとね)
「MRIにもCTにも写ってない古いヘルニアがべっとり骨にへばり付いていたそうですよ」と
←(先生が見落としていた訳では有りませんよ)

先生のような立場の人や頭の良い人達はプライドが高い。
自分に自信を持っているので他に浮気する事を嫌う。誰でもか(笑)。
正直、病院や先生は幾らでもいるしセカンドオピニオンは賛成派。
何て言ったら良いのか、どうしたら良いのかこちらが気をもむ。
まして同じお年頃で同じ外科医だ。色んな考えがあるしね。
これを切っ掛けに他に行っても良いのかもしれない。
事実、これから手の専門の先生を見つけないといけない。

手術を言えなかったのは
・寂しい顔を見たくなかった
・反対されるのが嫌だった
手術した事を言ったのは
・これからもお世話になります、の意志のつもり

テーマ : 医療・病気・治療 - ジャンル : 心と身体