スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IBL、3Dのレンダリング方式とは

IBLといって3Dのレンダリング方式が変わりました。
以前はメンタルレイでレンダリングにかかる時間が分らなかったのですが、
今回はコーヒータイム(15分)、ランチタイム(1時間)、オーバーナイト(12時間)
の間で出来るレンダリング方式となりました。
サンプルを見たのですが、短い時間でもたたき台のプレゼンには十分使えると思います。
逆に12時間かけるなら前の方が良かったかも・・・と感じました。

しっかしコマンド名の付け方がカッコ良いですね(笑)。

スポンサーサイト

テーマ : 3DCG - ジャンル : コンピュータ

AutoCAD2016セミナー(大阪)に行って来た

AutoCAD2016セミナー(大阪)に行って来ました~(^o^)/。
何かレギュラー版で出来ていた事がLTに少しゆずったみたい。
クイック寸法とか。
あと点群のお話しとダイナミックブロックと異尺度のお話しだった。
何かそんな大きな変化は無かったよ~(^o^)/
っで女子友一人ゲット(笑)

テーマ : パソコン関連お役立ち情報 - ジャンル : コンピュータ

アクション・マクロって、強いの?

Q:アクション・マクロって、強いの?

A:強い?アクションだから?
・・・あぁ強いで、めっちゃ強い。
千葉真一より強いんちゃうかな?(笑)

テーマ : パソコン関連お役立ち情報 - ジャンル : コンピュータ

「定義幅」が変更できません。

Q:AutoCADのマルチテキストに関して、
プロパティ「文字」のところの「定義幅」が変更できません。
変更する方法があれば教えて頂けないでしょうか?

A:それユニコードだからじゃ無いですか?
一文字づつ文字に高さや幅の情報が埋め込まれているので
プロパティでは変更出来ないんです。
なので別に良いなら分解すると一気に変更可能です。

テーマ : パソコン関連お役立ち情報 - ジャンル : コンピュータ

V-nasとGDSにあってAutoCADに無いコマンド

オブジェクトを選択し、交差した線分全てに点で部分削除だと思います。
もし、「もう有るよ」という情報があったらお教え下さいm(_ _)m。
これは大昔、ワークステーションのGDSをしている時から
あったら良いなぁ・・・と思っていたコマンドです。
ワイプアウトも良いんですが、細か~い線の固まりを
交差選択でトリムするよりずっと早いです。
その後、枠内消去か枠外消去などそのまま続けてしてました。
これが有ったらAutoCADで土木するのにかなり助かるんですが。
細かくてパラッパラですからね。地形の線が。

それと土のハッチングとか栗石のハッチングとかあると嬉しいですね(^_^)。
あと、擁壁や側溝の標準断面集まで装備されてます。便利~。
ちょうどAutoCADのダイナミックブロックの状態で登録されています。
まだ少ししかV-nasは知らないですが、違うCADを触ると
イラッともしますが(笑)、勉強になります(^_^)v

テーマ : ソフトウェア - ジャンル : コンピュータ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。