スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神経根症(手術報告-2)

2014年11月に頚椎前方椎間孔拡大術でC6とC7の間を削りました。
直後は左型が忘れかけていた『人肌』のぬくもりが少し復活しました。
ほんと、氷みたいに冷たく寒い腕と指です。
左が中心ですが、最近は右にも出てきています。
手術は左のみ骨を削って拡張したようです。

しか~し!術後は悪くなる事はあっても良くなる事が無いようです。
左腕の指が痺れていただけだったのに腕まで痺れが上がってきています。
右は朝、いきなり人差し指が麻痺していました。
首も2年間のリハビリでかなり痛みはなかったのに復活です。

先生に「リバウンドがあるから」と言われていましたが、
これってリバウンド?悪化??
浜松の先生で直接メールを書いて頂けるのは嬉しいのですが、
これってカルテに書くんだろうか・・・とか思って来ました。

実は今後どうしたら良いのか悩んでます。
1. この先生に再手術して貰う。
2. 別の先生に手術して貰う

何回も同じ先生にして貰って首に傷跡だらけになったらどうしよう、とか。
観点を変えた方が良いのだろうか、でも又最初からだ・・・とか。
ともかく薬が多く副作用も有り、眠いし太るし(笑)
なんとかならないかと思っております。




スポンサーサイト

テーマ : 病気と付き合いながらの生活 - ジャンル : 心と身体

コメント

No title

Cadokkさん はじめまして。

私も3年前から頸椎ヘルニアで苦しんでます。
色んな情報を探して浜松の病院を知りました。
ただ疑問に思うことがあり(ブログやサイトを信じ切っていいのか等)

私も今まで たくさんの医師に診ていただきました。
手術をするにも それなりに入院日数は必要だし、必ず症状が全部消えるとは確約できない、と説明を受けてきました。
それなりに手術件数の多い医師3名(それぞれ違う病院です)からの説明でした。
1人は脳神経外科医です。どの医師もとても丁寧な診察をしてくださいました。

浜松の先生への患者さんの書き込みが素晴らしいので受診したい、と思う反面、東京で受診した医師たちの言葉からすると、そんなに簡単に治るものなのか?とも思います。

去年あたりから彗星のごとく現れた先生、頸椎症難民にとって救世主のように感じますよね。
ただこの低侵襲手術、他の医師には出来ないのか?本当に退院直後からスポーツをやっていいのか?3年後、5年後、10年後はどうなのか?
患者としてとても気になります。

Cadokkさんのブログを拝読し、(mixiも読みました。)
私の疑問に感じていることが書かれていたので思わずコメントを書かせていただきました。

チャミ様へ

コメントありがとうございますm(_ _)m。
そう、彗星のごとく浜松の先生は現れましたよね。
素晴らしい書き込みは別の所に同じ言葉が使われていました。
なので治療に成功されたファンなんでしょう。
YouTubeへの手術動画や治療成功ファンからのインタビューに書き込み等
手が込み過ぎのような気がしなくも無いです。

同じ手術方法(椎前方椎間孔拡大術)はされている所は有るそうですよ。
先生から聞きました。早口だったけど3ヶ所は有りました。
本当に退院直後からスポーツをやっていいのか?は無理でしょう(笑)。
3年後、5年後、10年後はどうなのか? に関しては又、骨が増えるそうです。
つまり再度、圧迫する可能性が有るという事です。

何といいましょうか、本当に患者にとって最少の負担を選ばれているせいか
殆ど変化を感じません(^_^;。
少ししか神経を圧迫していなかったら激変するかもね、という感じです。

初診予約に2ヶ月かかり、手術はそれから3ヶ月はみておいた方が良いですよ。
手術前にはMRI等半日はかかります。
病院は新しく綺麗です。食事も良かったです。
しかし2年我慢して半年計画立てて、やっとなのに・・・治してよ~(T_T)

No title

Cadokkさん

情報、ありがとうございます。助かります。

私を今診てくださっている整形外科医(スポーツ整形専門)はご自身も頸椎ヘルニアになり手術をすべきか悩まれたそうです。
今のところ手術はせずに診療をされています。
同じ痛みを経験されてるのでその先生を信じて(心の糧にして)治療をしていこうかなと思ってます。

信頼関係ってすごく大事ですよね。

この3年間たくさんの医師にかかり(まさにドクターショッピングですね)なんとなく分かったことは頚椎ヘルニアと上手く付き合っていくしかないのかなぁということです。悲しいですけど。。。

浜松で手術された方がブログで 翌年、「再発したようだ、また浜松に行こうかな。」と書かれてました。
それを読んで、完治する方もいれば再発する方もいるんだなと思いました。
浜松の先生をもってしても全員を完治させるのは難しいのかもしれませんね。
出来ることなら手術は1回で終わりにしたいですし。女性ですから首の傷は増やしたくないですもんね。

Cadokkさんのブログで私は冷静になれました。
情報はあらゆる観点から多数あった方がいいです。
そういった意味でとても参考になりました。
ありがとうございます。

お互いに あれ?痛くない!?って思う日が来るといいですね。

チャミ様へ2

ドクターショッピングした結果、
「上手く付き合っていくしかないのかなぁ」はちょっと辛いですね。
一応色々問題は有りますが、結構「手術して良かった」という意見は見ます。
私も再発というよりは「う~む、何で再手術が当たり前のように?」という感じですが
手術をした事は「良かった」と思っております。
それに向けて禁煙など色んな準備をしましたし。
肩に少しは温もりが戻ったし。

ただ先生が「もう二度と他の病院に行く事は無いよ」とかは
ええかっこし過ぎです。
『再手術』が多発してるって事はもっと説明すべきだと思いました。
術後すぐ「先生、再手術された方っていらっしゃいます?」→「いるよ」
それはないやろ~(T_T)って感じでした。
「圧迫期間が長かったのでヘルニアが取りにくかったよ。もっと早くこなきゃ」
と言われました。

最近足の指にまで痺れが走りますので再手術を望む傾向にあります。
右手の小指のしびれは首では無いそうです。
その根拠を難しい言葉とフィルムで説明をして頂きました(笑)。
「一度肘の先生探したら?僕は脳外科なんで」だそうです。
え?又難民になるの?って感じでした。
探すと以外に早く見つかりましたがまだ行ってません。

先生はあくまでも「ありがとうございます~!助かりましたm(_ _)m」
の言葉を望まれています。
まぁそれでも良い先生の方に入ると思います。
ただもう50歳を過ぎられているので、あのような考えを持っておられる
先生は余りいないので視野に入れられるのもOKだと思います。

殆どの先生がやはり受け身の考えで『保存療法』で何もしません。
あの寒い手術室に何時間も毎日おられてメールもちゃんと返して頂いておりますし。
金額も保険適用で高額医療を申請して10数万円位で納まります。
大部屋無料、個室も一泊5000~6000円です。
チャミ様も余り我慢しないで下さいね。
ではでは。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。