FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母が認知症になった27(幼馴染みへのメール編)

昨日もおとついも朝から母の精密検査でした。
昨日は私も朝から付き合ったのですが、何と!
3時間も待たされ、二人共気分が悪くなりました。

2日共先生が違うのですが、二人共母にはっきりと『癌』を告知されました。
今はそうするそうです。でないと次の対策に移れませんから。
結果、やはり『高齢で体力が無い為、手術の対象外』になりました。
これが一番心配でした。
母は簡単に手術出来ると思っておりました。
とりあえず『ステント』というメッシュ状の土管を食道に入れる手術を
連休明けに急遽する事に決まりました。

入院は5月2日で手術日は5月7日だったと思います。
それから又リハビリや合併症にならないように1週間入院予定です。
私の体調はすこぶる悪く、忘れ物も有り
(私の薬袋(T_T)→見つからなかった)、
一旦大阪に帰りました。

天気も悪くなり体左半分が痛く痺れて来たので病院に行き、
又西宮に行かなければならないのですが、
疲れてしまって毎日お世話しておりません。
明日は行く予定です。

母はおばちゃんに直接言ったんですね。
少しほっとしました。今はショック状態でしょうが、
だんだん享受してきた時は話しを聞いてやって下さい。
おもいっきり泣かせてやって下さい。
長電話を許してやって下さい。

今後は抗ガン剤のみとなるそうです。
それも「いやや!」って拒否しておりました。
説得するのが大変です。
以上ご報告でした。
スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療 - ジャンル : 心と身体

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。