FC2ブログ

母が認知症と癌になった29

最近ブログを書いておりません。
というのも新しい仕事について間も無いし
いつ契約が終了になるかもしれませんし
いつ母の具合が悪くなるかもしれず、
不安定だったからです。

その不安定さをブログに書いても良いのですが
ちょっち疲れが続いていました(^_^;。
書こうかな?って思っていたら昨日、教えてくれていた方が
7月で辞める事を知った・・・ショック!!(T_T)

母の手術というか、嚥下障害を防ぐ為に入れた
『ステント』は見事定着し、現在『癌』とは思えない程
生き生きして来ました。
一番最初に希望していたステーキも無事
喉につまる事なく食べれましたので母、満足そうでした。

しかし、癌は筋肉を奪う病気です。
今後幾ら食べても太らないそうです。
毎日「今日は食べた?何食べた?」と電話を入れております。
かなり普通の食事に戻っております。

しかし「立たれへん」とか「少し歩いたら疲れる」とか聞くと辛いです。
私の頸椎から来た神経根症は又再発しております。
左腕と指が氷のように冷たいです。
お風呂を入れてあげたら腰を痛めたし(^_^;。
あっちこっちでっち(古!)が痛いですが
女性同士で食事作ったりお風呂入ったり
色んな物送ったり出来る人がいて幸せ者です。

家族や恋人、友人など「これ似合うかなぁ・・・」
とか喜ぶ顔を想像すると楽しいですよね?
そんな人がいてくれて良かったです。
認知症も最近すっかり良くなっています。

さてさて『パンパース』を送らねば。
大きな赤ちゃんですね(^_^)。
スポンサーサイト

テーマ : 認知症を介護する家族の悩み - ジャンル : 福祉・ボランティア

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)