FC2ブログ

母が認知症と癌になった30

母が又、入院した。
今日は食道に設置するステント(筒)の追加をする日。
前回は12cm、今回は4cnだぶらして8cmのステントだそうです。
食道は内視鏡も入らない。
水をわずかに通るだけの隙間しか無い。
そこに無理やりステントを突っ込むにはリスクが有る。
回りを傷つけると大変。

もしかしたらそのまま何もしないで戻って来るかもしれない。
又、ステントを設置してもそれが大動脈を圧迫して
頓死をするかもしれない。
今回のステント設置をせず、お腹からチューブを通す
『胃瘻』という手段は、母は嫌がった。

なので今回はステント増設をお頼みした。
成功率は5分5分だそうだ。
成功しても、大動脈破裂の恐れがあるため
予後も気を抜けない。

今は仕事が丁度無く、毎日お見舞いやお世話が出来る。
少しだけどね。

しかし、今月予定だった私の神経根の手術は
延期せざるおえない。
母の生きている間に手術は何としでもしたい。

お母さん、頑張ってね。
もう少し長生きしてね。
スポンサーサイト

テーマ : 認知症を介護する家族の悩み - ジャンル : 福祉・ボランティア

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)