FC2ブログ

母が認知症と癌になった41

母の退院が4月月末に決まりました。
これは大腿骨骨折がまだくっ付いていないですが
経過は順調で有り、自宅に帰るのは今しかない!
という事です。

もうすぐ、又食道癌が喉を詰めます。
私は母はもうずっと入院で
病院から病院に転院になるだろうと思っておりました。
しかし、骨折と癌は別物、という事です。

玄関で倒れて骨折で救急車で運ばれましたので
家はそのままです。
少し片付けましたが
母の荷物は多い。
帰ってきたら何を捨てるか聞くつもりです。
「これいるね~ん」と何を言っても
無理でしょうけど。

母は私に「お母さんの物は全て持っておく事!
一時もお母さんを忘れてはならない!
K子は捨てると言った。許せない!」
と何百回も言われている。
お母さん、捨てないと仕方が無いでしょう・・・。
余り無理を言わないで欲しいです。

とりあえず、一時退院という感じでしょうか。
又、三食作る毎日になる。
母は何もしないで口しか開けない。
病院では自分で食べていた。
出来るんやん。

母と一緒にいられるのにカウントダウン
が始まっている。
それを忘れてはいけない、
と何度も言い聞かせている。

時々MIYAVIさんのYouTubeを見て全てを忘れる。
すると母は「毎日お母さんの事、考えてんのん?
泣いてるのん?」と圧力をかけてくる。

これからお葬式の事とかいろいろ段取りを
進めていかないいけない。
『癌』とは段取りが出来る病気だ。
重い腰を上げて少しづつ
不謹慎かもしれないが、
行動を少しづつ起こしている。
「ごめんね、お母さん」
スポンサーサイト

テーマ : 介護 - ジャンル : 福祉・ボランティア

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)