スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CAD利用技術者試験

CAD利用技術者試験2級の対策をここ『CAD塾 Cadokk』でスタートした。
といっても、もう3回目。
専門学校で教えているのとは又違う事を発見。

まずケーブルなどの『物』がある。
それからHTTP言語とかFTPなどHPの更新など目の前で実演出来る。
CADの操作も実演できる。
問題も解く手順も横で見れるので細かい指導が出来る。
授業での足りない分は一週間の間でメールやメモでフォロー。

この違いは大きい!!

大きな専門学校では教壇から一方的に進める。
「質問はありますか?」と言っても殆ど無い。
問題を解いていても断片的にしか見れない。
質問があってもメールアドレスを教えるのは最後の日。
それまではスタッフを通す。

この様に書くと『CAD塾 Cadokk』の方が
少人数で良いように思えるかもしれないが、一長一短のような気がする。

確かに『物』があったり『実演』はやっぱりあった方が良いが
進み具合もあるし質問もしかり。
そこまで生徒さんと近い必要があるのだろうか…とも思う。

私の頭には全体把握が出来ていて「これは後から分る事」と進める時に違いが出る。
専門学校だと、ちょっと距離感があってそれが良い。
時間もカリキュラムも明確になっているので、ともかく進む。
オリジナルのプリントも用意はしてるし多少変更もするが。
ちょっと突き放した位の方が皆、良く頑張るのだ。

個人目標は全国平均の2割増し。
しかし生徒自信の持って生まれた能力半分、こちらの指導半分。
それで不合格でも生徒達は有難い事に攻める雰囲気は無い。
「先生~、あと一点だったんです~」とカワユク言って来る。
しかし私が気になる。

専門学校で生徒やスタッフが私の事を「--さん」という人は一人もいない。
皆、当たり前のように「先生」と呼ぶ。
しかしここ『CAD塾 Cadokk』では基礎コースを含めて
少ない生徒数なのに既に2人も言ってきた。
こりゃ問題だ。初めての経験だ。同じ人間なのに威厳が違うのだ。
私が子供の頃、お習字やそろばん、ピアノ等も先生と呼んでいたぞ。
専門学校という大きな存在を感じざるを得ない。
って最初から分っていたけどね。

内容で勝負!と言えども同じ内容を言っても『何処の誰が』言うかで全然違うのだ。
信頼と尊敬が無いと受け入れられない。

っま、こちらもちょっとずつ努力して信頼を掴もっと。。。



スポンサーサイト

テーマ : 資格取得 - ジャンル : 学校・教育

コメント

なるほどね~。

難しい問題ですね。
まさか、学校規模の大小で指導者に対する呼び方が変わるとは・・・
最初に誰かが先生と言ってもらえば、それからはその場は先生と呼ぶ文化が根付くんですけどね~。

ちなみに僕はCAD利用技術者2級はパソコン整備士資格と同じ時期に受験して、独学です。
だからキツかったです。

あんたも好きね~

MASABOさん、いつもアリガトね~。
しかしCAD利用技術者2級とパソコン整備士資格・・・資格好きですね(笑)
これって結構ハマルでしょ?

そうなんです。大人数だと誰かが言い始めると広がるんです。
ちょっと話は変わりますが『いじめ』もそうなんです。
誰かが「止めようよ」と言ったら止まるんです。
逆に誰かがやりはじめると始まるのです。
雰囲気作りが大切なんです。

少人数だとその人のキャラがそのまま反映します。
いらぬ事で精神をすり減らします。
そんなのに動じない心を養わなければ・・・。

モラル

このページは生徒さんがご覧になりますか?
もし見てらっしゃるなら、僕が変わりに言っておきましょう!

どんな場であっても、教える人は「先生」です。
年が上でも、下でも関係ありません。

そういう事を見極める心「大人のモラル」が問われます。
低レベルな大人が増えましたね!


そない怒らんでも・・・

ありがとう。
でも一応お客様なので・・・。
それを自分で自覚するように昔ながらのお月謝袋で頂いています。
頂く時に毎回生徒さんに感謝できるように。
帰りもEVの前まで送って頭を下げております。

このような事を書かなければならない時代になったのでしょうね。

Re: こんにちは!

コーノン様

コメント有難う御座います!!
嘘みたいです。
コーノンさんの『女性の生き方図鑑』にいつか…と目標にしておりました。
とても嬉しいです!

もう、お体大丈夫ですか?
でもパワフルコーノンさんの事でしょうから、なんのその!なんでしょうね。
もうすぐ赤ちゃんお目見えですね。楽しみですね~。
産後も無理をしないで下さいよ。落ち着いてからで結構ですから。

こうやってコメントを頂くとコーノンさんの取材方法が分って、ちょっと嬉しいです。
産後は女性ホルモンが増えて、さらに美しさが増しますよね。
さらに綺麗に、強くなったコーノンさんとお会いするのを楽しみにしております。

それでは落ち着いた頃にまた・・・。
今回はコメント本当にありがとう御座いました!!

> こんにちは!
> 女性の生き方図鑑のコーノンです。
>
> 本当は、仕事が産休に入る臨月の初めごろに
> インタビューをお願いしようと思っていたのですが…
> うっかり風邪をひいて、寝込んでしまい… 気づけば39週になってしまいました。
>
> 少し先になってしまいますが
> 産後に、是非インタビューさせてください!
> それだけ、お伝えしておきたくて…
> 少し場違いですが… コメント入れさせていただきました。
> お会いできるのを楽しみにしています!

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。