丁度一年前、桜の下の母

本日4月11日は去年、桜が満開でした。
今年はもう殆ど散りましたけどね。

忘れもしません、どうしても母に桜を見させたかった。
それは今年が最後になるだろう・・・と思っていたから。
そして満開のトンネルの下が理想。

色んな病院を探していた。
回生病院の周り?
マリーナホスピタルの前?
県立西宮は道路の脇だし・・。
上ヶ原病院は3本しか無い。
う~ん、困った。

全て自転車で見て回りました。
そして問い合わせしました。
病院の周りも自転車でグルグル回りました。

ちょっとずづ理想では無いんですよね。
満開のトンネルの下に連れて行きたかった。

そして思いついた!
上ヶ原病院のすぐ下に上ヶ原中学校があり
そこの正門(裏門?)が半端ない満開の桜が咲くんですね。
そう理想の桜トンネルです。

去年のブログにも書いておりますが、
S字曲線で急勾配を車椅子に乗せて
母を門の下まで連れて行きました。
正直私もあの急勾配は怖かったです。
キャーキャー言いながら満開の桜の下に母を置きました。

「お母さん、そこで万歳してごらん?」
「こう?」
「そうそう!」
可愛いおばあちゃんの出来上がりです(笑)。

スマホ持って行けば良かった。
写真撮らなかったんですよね。
急勾配で車椅子の操作は難しかったし。

でもしっかり目に焼き付けております。
満開の時、前を通れませんでした。
有り難い事にあまり通る道では有りません。
良く通る道だと毎回号泣になります(笑)。

引越し先は更にマニアックな桜通りを抜けます。
若かったら二人で散歩しまくるでしょうね(^_^)。

少し前に苦楽園から夙川公園をずっと浜まで見物しました。
此処は全国的にも有名な美しい公園です。
母ともよくバスを少し手前で降りて散歩しました。

あ!そうだ。甲山墓園も桜トンネルの中、
バイクで行き掃除してきました。
ちょっと栗石を変えようかと思っております。
まだ途中です。
納骨するまでには綺麗にしないと(^ ^;)
名前を石にも彫って頂かないといけない。
又、出費です。

兄は電話番号も変え、携帯も留守電に」して
逃げて逃げて逃げまくっています。
どういう気持ちなんでしょうかね。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 心と身体

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)