スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母が認知症と癌になった44

今週の初め15日(月)に
母が又、救急車に運ばれ再入院しました。
掛かり付けの病院に
私が代理でお薬を取りに行っている最中にです。
今度は足がとんでもなく痛いそうです。

テーマ : 病気と付き合いながらの生活 - ジャンル : 心と身体

母が認知症と癌になった43

母の日に父の墓掃除をしました。
仏花二束と母へのプレゼント用カーネーションを
含めて三束の花束は重かった。
お父さん、お母さんに会いたくなったんやろか…。
台所で後ろから抱きついては怒られてたなぁ(-_-;)

テーマ : - ジャンル : 心と身体

母が認知症と癌になった42

母が自宅に帰って来ました。
少しお世話をして私は今大阪にいます。
郵便物とか洗濯とかも有りますので。

しかし・・・母が又、電話魔になって
狂い初めているようです。
これは高齢になってからでは無く、
昔からです。
何時間も何人にも体力が無くなるまで掛け続けます。
癌で痩せこけて、大腿骨骨折して
よくその体力が有るな、と感心しております。

電話は当然、私にもです。
何度も何度も何度も30分おきにです。
スルーしていたら幼馴染みやその親や
色んな所からも電話が来ます。

一年程前は夜中に警察まで来ました。
「娘と連絡がつかない」って。
夕方まで何度も話していてもです。

お母さん、苦しいです。

親孝行しなきゃ、親孝行しなきゃ、行きたく無い。
親孝行しなきゃ、親孝行しなきゃ、行きたく無い。
親孝行しなきゃ、親孝行しなきゃ、行きたく無い。
・・・又電話です。
ぐったりします。
その繰り返しです。

留守番電話には
「何処いてんの~ん。何してんの~。
早く来て~。リモコン何処~?」
と怪物が近づいて来るようです。
・・・苦しいです。

母は私の住んでいたマンションは殆ど知りません。
以前8年いた所は全く知りません。
今の17年位いてる所にも10分しかいた事が有りません。
クリスマスパーティに誘った時だけです。

私が何をして働いているかも知りません。
途中で「わからんわ」で話しは切られます。
兄も知らないでしょうね。

私が入院した時も
「何で行かなあかんの?」
としか言いません。

兄はこちらが
「母が癌で入院しました」
とメールを打っても全くの無視です。
驚くほど冷酷で人に興味を持ちません。
似てるんでしょうね。

彼らは頭も良く優秀で新聞に載るような人達です。
でも私は小さい頃からずっと一人だったように感じます。
死んだ父は優しかったけど。

愛情を投げる側のピッチャーが悪いのか、
愛情を受け取る事が出来ない
こちらのキャッチャー側が悪いのか・・・。

母は私が悪いと言います。
「これだけ良くしてるのに」と。
私には過干渉、過保護で
私の事なんか何も知らないと思います。

お母さんってどんな人?
「私が死んでいても気が付かないような人」
といつも言ってました。
母にそれを言うと烈火の如く怒りますが。

それでもね、
派遣先のキ○ガイおじいさん等に比べたら
ずっと優しくて居心地が良いんですよね(笑)。

さて、シャワーでもあびて
気合い入れて又、親孝行して来まっす!p(^_^)q

テーマ : 介護 - ジャンル : 福祉・ボランティア

母が認知症と癌になった41

母の退院が4月月末に決まりました。
これは大腿骨骨折がまだくっ付いていないですが
経過は順調で有り、自宅に帰るのは今しかない!
という事です。

もうすぐ、又食道癌が喉を詰めます。
私は母はもうずっと入院で
病院から病院に転院になるだろうと思っておりました。
しかし、骨折と癌は別物、という事です。

玄関で倒れて骨折で救急車で運ばれましたので
家はそのままです。
少し片付けましたが
母の荷物は多い。
帰ってきたら何を捨てるか聞くつもりです。
「これいるね~ん」と何を言っても
無理でしょうけど。

母は私に「お母さんの物は全て持っておく事!
一時もお母さんを忘れてはならない!
K子は捨てると言った。許せない!」
と何百回も言われている。
お母さん、捨てないと仕方が無いでしょう・・・。
余り無理を言わないで欲しいです。

とりあえず、一時退院という感じでしょうか。
又、三食作る毎日になる。
母は何もしないで口しか開けない。
病院では自分で食べていた。
出来るんやん。

母と一緒にいられるのにカウントダウン
が始まっている。
それを忘れてはいけない、
と何度も言い聞かせている。

時々MIYAVIさんのYouTubeを見て全てを忘れる。
すると母は「毎日お母さんの事、考えてんのん?
泣いてるのん?」と圧力をかけてくる。

これからお葬式の事とかいろいろ段取りを
進めていかないいけない。
『癌』とは段取りが出来る病気だ。
重い腰を上げて少しづつ
不謹慎かもしれないが、
行動を少しづつ起こしている。
「ごめんね、お母さん」

テーマ : 介護 - ジャンル : 福祉・ボランティア

母が認知症と癌になった40

先日、母を車椅子で満開の桜の下に連れて行きました。
ある中学校の正門前です。
そこへ行くには病院から距離的には近いんですが、
ジェットコースター並の急勾配とS字曲線道路を下ります。
行きは母がキャーキャー、帰りは私がヒーヒーでした(^_^;

テーマ : 介護 - ジャンル : 福祉・ボランティア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。